お問い合わせ

よくある質問

サービスについて

日本の研究.com

  • Q

    どのようなサービスですか?

    A

    国内における研究および研究者の総合情報サイトです。研究者情報をはじめ、日本で研究されている研究課題、各研究機関のプレスリリースやニュース等、研究に関する様々な情報を掲載しています。今後もコンテンツの拡充していく予定です。

    現在ウェブページ内に表示するコンテンツマッチ広告の広告主様も募集中です。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

    もっと詳しく

  • Q

    引用データについて

    A

    詳しくは 日本の研究.com をご覧ください。

  • Q

    広告掲載について

    A

    日本の研究.comでは、新しいタイプのコンテンツ連動型広告システムを構築し、試験的に運用しております。
    具体的には、広告主様の訴求したい研究分野やキーワードに向けた広告を配信可能なシステムです。
    サイト訪問者が閲覧している研究者や研究課題のデータ内容に連動した広告が表示されるため、広告主様にとっても、サイト訪問者にとっても、有用な情報のマッチングを行うことが出来ると考えております。

    また、有償ではございますが、トライアルでご利用されたい広告主様を数社募集しております。
    ご希望の広告主様は、こちらのフォームからご連絡ください。

  • Q

    記事の掲載について

    A

    日本の研究.comでは、日本で配信されているニュースやプレスリリースの発信をしております。
    よりよい情報発信の場とするため、研究に携わる皆様からのニュースやプレスリリース・記事を広く募集しております。
    受付させていただいたプレスリリースは、弊社にて審査したうえで掲載の可否を決めさせていただきます。
    一般的な新規の研究発表であれば掲載されることになると思いますが、イベント、リクルーティングなどの告知に関しましては有償にてご相談させていただいております。
    掲載のご依頼や不明な点などございましたら、こちらのフォームからお気軽にご相談ください。

  • Q

    どのような人がサイトを見ているのでしょうか?

    A

    現在日本の研究.comへの流入はGoogleからがおよそ9割となっております。検索ワードを精査したところ、「研究者名+研究機関」での検索結果からの流入がほとんどでした。このことから、私共のウェブサイトの閲覧者は「その研究者の事を知っている」=「研究と関連性の高い人物」がほとんどであると言えます。

  • Q

    ランキングは何を元に算出しているのですか?

    A

    日本の研究.com の各ランキングは、ページへのアクセス数を元に算出しております。
    アクセス数は関連研究者のメディアへの出演、インターネットでの話題性などが大きく影響するため、研究業界内での注目度や知名度とは異なった結果となる場合があります。
    また、ランキングの意図的な操作は一切行っておりません。
    あくまでも数値上の結果ですので予めご了承ください。

  • Q

    研究者情報の修正依頼について

    A

    日本の研究.com のデータベースは、現在までWeb上で公表されている各サイトの情報に基づき作成されています。
    したがって、引用元の情報に誤りがある、または古い状態の場合は、そのままの内容が反映されている場合がございます。
    可能な限り最新の情報へ更新するよう努めておりますが、掲載内容についてお気づきの点がございましたら、お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
    速やかに修正の対応をさせていただきます。

    詳しくは 「日本の研究.com / 引用データについて」をご覧ください。

ATGC論文チェッカー

  • Q

    どのようなサービスですか?

    A

    ATGC論文チェッカーは、研究者の方のために開発された研究支援ツールです。

    毎日このサイトにアクセスするだけで、Pubmedにおける最新論文の検索更新情報だけでなく、生命科学系ニュース、 各販売会社の最新研究ツール情報なども同時に確認することが出来ます。

    もっと詳しく

    新規登録はこちら

  • Q

    登録に費用はかかりますか?

    A

    ATGC論文チェッカーは、利用料金は一切不要です。

    新規登録はこちら

  • Q

    登録方法を教えてください

    A

    ATGC論文チェッカー会員登録フォームからご登録ください。
    登録は無料です。

    ATGC論文チェッカー会員登録フォーム

  • Q

    個人情報について

    A

    研究者個人情報の外部提供は一切ありません。
    メールアドレスや氏名等、個人を特定出来る情報は、当社で厳重に管理し外部に提供することは一切ありません。
    尚、サイト内広告のスポンサーには、統計処理後の限定されたデータのみを提供する場合があります。

    個人情報保護方針(プライバシー・ポリシー)

  • Q

    使い方

    A

    詳しくはATGC論文チェッカーのページをご覧ください。

    ATGC論文チェッカーの使い方

バイオインパクト.jp

  • Q

    どのようなサービスですか?

    A

    バイオインパクトがご提供する研究関連情報ポータルサイトです。
    バイオテクノロジー・ライフサイエンス業界における時事ニュースや研究者の日常ブログ、研究者のためのセミナー開催情報など、業界に関連する様々な情報を掲載しています。

  • Q

    ブログを掲載したいのですが、どうしたらいいですか?

    A

    お問い合わせフォームより、「ブログ掲載希望」と明記の上、ブログのURLおよびブログ名をご記入いただきお送りください。
    弊社媒体に登録させていただきます。(通常、即日〜1営業日以内に対応の後、登録完了のメールをお送りさせていただきます)

広告

  • Q

    コンテンツマッチ広告とはどのようなサービスですか?

    A

    コンテンツマッチ広告とは、弊社サービス「日本の研究.com」内で、お客様より頂いたバナー広告を、バナー内容に沿ったページのみに配信できる広告サービスです。

    広告を内容に沿ったページだけに表示する事で、無駄無くターゲットへ情報を届けることが可能です。

    • 無駄の無い広告戦略が打てる。
    • 関連度が高いから効果も高い。

    例)次世代シーケンサーに関連のあるページ(研究者、課題、プレスリリース)にバナーを表示

    詳しくはこちらの資料をご覧ください

  • Q

    費用はどの程度ですか?

    A

    日本の研究.com コンテンツマッチ広告

    30,000円 15,000imp保証 1imp 3円

    マッチというシステムの性質上、月次ではなく表示回数課金型でのご案内となります。 ※キーワードにもよりますが、平均して7日で10,000回表示程度でございます。

    一括ご契約で更にお得!

    • 90,000円 プラン 36,000imp保証!
    • 270,000円 プラン 135,000imp保証!

    上記に限らず、ご要望に合わせて柔軟に対応いたします。 まずはご相談ください!

  • Q

    どのように配信ページを決定しているのですか?

    A

    まず、お客様に広告の内容に沿ったキーワードを10~20個設定していただきます。
    弊社独自のアルゴリズムより、各キーワードに対しスコアリングを行い、 スコアの高いページ(=関連性の高いページ)に広告を表示できるシステムを組んでおります。

    広告は、設定されたキーワードがある課題ページ、キーワードを含む課題ページを多く持つ研究領域内の他のページ、それらの課題を研究している研究者のページや、そのプレスリリースのページに表示されます。

    担当者がお客様のご希望をしっかりヒアリング、適切な場所に表示されるようお手伝い致します。

  • Q

    始めるにあたって何が必要でしょうか?

    A

    次の2点をご用意ください。

    バナー

    下記3種類の内よりお選びください。(単位:px)

    • ミディアムレクタングル:300 × 250
    • ラージビッグバナー:970 × 90
    • ワイドスカイスクレーパー:160 × 600

    キーワード

    バナー内容に沿ったキーワード10〜20個をご用意ください。
    頂いたキーワードは、弊社担当者がそれぞれのスコアを確認後、表示回数や表示ページがお客様のご希望に添えるようご連絡の上、調整を行います。

  • Q

    広告は適切に表示されていますか?

    A

    DFPの導入により、一度表示された広告は、1セッションの間に同じページ内には10時間程度間を置かないと連続表示されないシステムになっておりますので、同じ人だけに何度も同じ広告を表示するような不合理的な状況を避けられます。

  • Q

    成果は確認できるのでしょうか?

    A

    Google AnalyticsとDouble Clickとの連携により、表示数、クリック数は勿論のこと、表示候補に挙がったページ、Who is によるアクセス解析まで様々な情報を確認していただけます。

DMサービス

(準備中です)

研究室ホームページサービス

こちらのページをご覧ください。