技術紹介

バイオインパクトでは、研究者、製品、論文など、
研究に関わるさまざまなデータを扱っております。
それらのデータとともに、長年培った研究業界の知識と経験、弊社独自の技術を活かし、Webサイトによる効果を最大限引き出します。

Webスクレイピング

弊社のプログラミング技術を活かし、既存サイトからのデータ抽出はもちろんのこと、書類データなどのさまざまなフォーマットから必要な情報をすばやく抽出いたします。

データ生成

製品情報などのデータベース管理は、既存サイトから抽出したデータを、様々な形で活用できるように最適化いたします。

テキスト分析

弊社サービス「日本の研究.com」では、独自のテキスト分析アルゴリズムにより、研究課題のタイトルや概要文などの文章から研究分野の自動推定を行っております。
より関連度の高い分野やキーワードだけでなく、研究の傾向や比較も視覚化することで、今まで見えなかった相関関係などを確認することができます。

管理システム

製品データなどを管理する際に起きる、データの重複、差分の発生、フォーマットの不整合などの様々な問題を解決いたします。
CSVファイルのインポート/エクスポート機能など、汎用性が高く、どなたでも簡単にデータベース管理が行える環境をご提供いたします。

検索システム

「日本の研究.com」における研究者や研究課題の検索、抗体の検索・比較ができる「抗体検索・比較サイト」など、弊社では強力な検索機能を実装可能です。細かな条件検索で、お探しの製品を素早く検索可能です。

日本の研究.com を支える技術